つゝじヶ丘同窓会札幌支部ホームページ

会則

「つ丶じヶ丘同窓会札幌支部」会則

    (名称)

  1. 本会は、つゝじヶ丘同窓会札幌支部と称し、事務所を札幌市内に置く。
  2. (目的)

  3. 本会は、会員相互の親睦を図り母校の発展に寄与することを目的とする。
  4. (会員)

  5. 本会は、札幌市及びその近隣市町村に勤務または居住するつゝじヶ丘同窓会の下記の会員をもって組織する。

    (記)

    【正会員】
    旧庁立函館高等女学校、旧道立函館女子高等学校(併置中学校を含む)又は函館西高等学校の各卒業生及びこれらの各学校を卒業していないが在籍していた者で入会を希望する者

    【特別会員】
    旧庁立函館高等女学校、旧道立函館女子高等学校(併置中学校を含む)又は函館西高等学校の元職員並びに函館西高等学校の現職員
  6. (事業)

  7. 本会は、次の事業を行う。
    (1)総会・懇親会の開催
    (2)会報の発行、ホームページの運営等の広報活動
    (3)つゝじヶ丘同窓会本部、他支部の総会等への出席、懇親、交流
    (4)その他、本会の目的を達成するために必要な事業
  8. (総会)

  9. 本会は、毎年1回、定時総会を開催し、必要に応じ、臨時総会を開催する。
    2 総会は支部長が招集する。
  10. (総会の権限)

  11. 総会は、次の事項を決議する。
    (1)役員の選任
    (2)予算の決定
    (3)決算の承認
    (4)会則の変更
    (5)その他、支部長又は役員会から決議を求められた事項
  12. (役員)

  13. 本会に次の役員を置く。
    (1)支部長        1名
    (2)副支部長       1名以上3名以内
    (3)事務局長       1名
    (4)幹事         若干名
    (5)会計         1名
    (6)監査         1名以上2名以内
  14. (相談役)

  15. 支部長は、必要に応じ、若干名の相談役を委嘱することができる。
    2 相談役は、会務に関して支部長等の役員に助言するものとする。
  16. (任期)

  17. 役員の任期はいずれも2年とする。但し、再任を妨げない。
    2 支部長、副支部長及び事務局長は、原則として連続3回を超えて選任されることができない。
  18. (役員の職務)


  19. (1)支部長   本会を代表し会務を統括する。
    (2)副支部長  支部長を補佐し、支部長に事故あるときはその代理をする。
    (3)事務局長  総務その他会務全般を調整し執行する。
    (4)幹事    役員会に出席し、会務を分担する。
    (5)会計    会計業務を行う。
    (6)監査    会計監査を行う。
  20. (役員会)

  21. 支部長、副支部長、事務局長及び幹事により、役員会を構成する。
    2 役員会は、必要に応じ、随時、支部長が招集する。
    3 役員会は、本会の業務に関して必要な事項を、決定し執行する。
  22. (年会費)

  23. 本会の年会費は1,500円とする。
    2 本会の会員は、年1回、年会費を現金または送金して納入する。
    3 次の会員は年会費の支払いを免除される。但し、任意に納入することを妨げない。
    (1)専門学校、大学等に就学中の正会員
    (2)年度当初に満70歳以上に達している正会員
    (3)特別会員
  24. (支出)

  25. 年会費は、本会の会務を運営するため、つゝじヶ丘同窓会札幌支部会計支出原則に従って適正に使用されなければならない。
  26. (年度)

  27. 本会の事業及び会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
  28. (附則)

  29. 平成15年10月10日制定施行
     平成24年10月20日一部改正施行
     平成27年11月 7日全部改正
     平成28年 4月 1日同施行

前のページに戻る トップページに戻る
Copyright.つつじヶ丘同窓会札幌支部 All right Reserved.
Powered by 「ホームページ制作・WEBシステム開発」の有限会社イメージ・ソース・ジャパン